タンク

PEタンク

特徴

回転成型で製作するポリエチレンタンクで既成の寸法構成になっています。
多くの化学薬品に対応します。

FRPタンク

特徴

寸法調整を自由に設計できます。
多くの化学薬品に対応します。

パネルタンク

特徴

1000×1000のパネルを組み合わせること、様々な寸法で容量に対応可能です。
FRP、SUSがあり 一般的に高架水槽や貯水タンクとして使用します。

一般製缶

特徴

ユーザーニーズに対応し様々な製缶が可能です。

用途

第一種、第二種圧力容器も対応可能です。

ライニングタンク

特徴

SS製タンク内面にライニングを施したタンクです。
内容液に合わせ様々なニーズに対応できます。
主な素材として、ゴム、テフロン、FRP、グラスなどがあります。